2012年02月21日

同志

先日 20年来の ぱどの 仕事仲間である K氏と 会食した。


グループは 今、大きな 変革の時で 大変な 責任を 負っている方である。


にもにもかかわらず わが社のことを 心底 心配頂き また 希望を 与えていただき


その夜は  感動して 寝れませんでした。


自分の 持っている  「殻」を 破らないといけません。


親友が  性根を 据えて 言っていただいたことを


実践していくことが  自分に 課せられた 役目です。


自分なりに 一生懸命 やってきたつもりですが


そして 大きな 山を 乗り越えつつある 手ごたえは あったのですが、


最後の 難関は 今の自分のままでは 乗り越えられないのでしょう。


さらに 強い 気持を 持つことが 必要です。


そんな時に あらわれた 「同志」の 言葉に


心から 感謝したいと思います。
posted by 木村雅 at 07:14| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

仕事と思うな!人生と思え!

堺市倫理法人会の 主催で  元カリスマ教師  原田隆史さんの 


講演会が開かれました。


テーマは 「仕事と 思うな! 人生と思え!」


企業の 社員教育も 手がける  原田さんの  原点は


やはり  子どもの教育。


子どもたちに  夢を  持たせたい。 イキイキとした


素晴らしい 人生を 送らせたい。


それが  ぶれない 目的。


どんなに 自分の  ステージが  上がっていって 


大企業の 研修を やるようになっても


それは  子ども達の 受け入れ先として


企業に しっかり 教育を 引き継いで もらいたいから。


その  ぶれない姿勢に  感動しました。


そして  そんな  受け入れ先としての  会社を イメージした時


ただ 仕事を するだけの 場に しては  いけないのだと 痛切に思いました。


人のために 尽くせる 人間。自分と言う 存在を  大切にする。


親孝行できる 人間 を  養成すること。


そこを  忘れると  真に 仕事の出来る 人間に ならない のでしょう。


大きな 気付きと  責任を 得た 講演会でした。
posted by 木村雅 at 13:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

自分が変われば、、、

人間が 死ねば  どうなるか?


魂の 世界に 戻ると言う人が いる。


そして  その世界では  全く 平穏で 


人々?が  お互い 何を 考えて いるか 


すぐに 理解し  いさかい がないという。


それは  人間の 時に  思い切り 人とコミュニケーションを


取るのに  苦労してきたから そうなるのだそうです。


だから 人間は  つまるところ


人との関係 人間関係を 勉強しに 生まれてきているのだと


エリザベス・キュープラ・ロス 博士が  そう 書いてました。


そして そう理解したなら 人間関係の 勉強は


「すべて  自分が  変わっていくことの中に 唯一の 価値がある。」


と 仰ってました。


中途半端な 学びで 終わると (自分を 変えていく 修行をしないと)


今度 生まれ変わるとき もっと 苦しい 厳しい 「設定」が


されて  いるかもしれません。 


信じるか 信じないか はともかく 


人間関係が 自分の 人生の すべてを 規定し、


それを 良くするには 自分を 変えていく(素直になっていく)


ことだとは  痛感しています。
posted by 木村雅 at 06:27| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

kann\ 縁を切らない

20周年を 迎えるにあたって  いろんな 企画が始まっています。


テーマは  「ありがとうございます。感謝!」


心から  そう言えるように  なったとき  本当の お役立ちが


できるのではないかと 思います。


ご縁が あって  仕事を  させていただいたのに


その縁が  切れてしまっている ことが  多くあります。


でも ほとんどが こちらから 切ってしまっているのですね。


本当に お客様の  繁栄を 願う 気持を 忘れなければ


縁は 切れないのです。お客様を 思う気持を 持ちつづけること。


そして 行動すること。 ハガキを書いて  気持を伝える。


その店の 前を とおれば 感謝の 気持で 繁栄を 願う。


ゴミが 落ちていれば そっと 拾う。


仕事を いただく チャンスも きっとあるのでしょう。


そのために  改めて 感謝の気持を 持つことが 大切です。


20周年は  そんな  自分の 気持を 改める ための


節目に  したいですね。
posted by 木村雅 at 08:56| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

ライフレッスン

「私達は自分に与えられたレッスンを学ぶために地上に生まれてきた、

 しかし、<あなたのレッスンはこれだ>と教えることのできる人は 誰も居ない。

 それを見つけることが、人生という個人的な旅の一部なのだ。

 その旅の途上で、格闘すべき多くのものが与えられることもあれば

 与えられないこともあるだろうが、

 その人の手にあまるほどのものが与えられることはけっしてない。」


 人生を美しくまっとうするために必要なものはすべて与えられている、、、、

 長年 医療の現場で人の「死」と 向き合いながら

 人間の持っている大きな力の存在を訴える

 エリザベス・キュープラ・ロスの「ライフレッスン」の 文章です。

 身に沁みます。
posted by 木村雅 at 07:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

20年前に ぱど南大阪版を 創刊した時  


「訳わからん 週刊紙やけど  なんや  反響あるな!」


と言われたコーナーが  


@譲ってください(リサイクル)

A結婚相手募集

B迷いペット(いなくなったペット探し)
 
 でした。


これらの メッセージの  すさまじい 反響が


広告主の 獲得につながり  以後  フリー(無料)ペーパーとして


やっていけたのだと思います。


ヤフーも グーグルも  広告収入で  やっていくという 


ビジネスモデルは  同じで  媒体が 違うだけなんですね。


今の 夢は  「ぱどPO会員」を  10万人以上にして 


モバイル媒体で  つながり  「ペット探し」や 「譲ります」コーナーを


常時 見れるように  すること。(グルメも 街ネタも、、、)


迷いペットが  保護される確率は  飛躍的に 上がるでしょうね!


リサイクルも もっと  お手軽に  できるでしょう。


地域の 仲間作りも  格段に  進むでしょう。


そんな  夢が  あるから  ちょっとの 困難は 乗り越えられると


信じています。


まずは  30000人 ぱどPo会員 を  20周年の 3月までに


すること。 そのためには  まだまだ 「家庭版」に  頑張って 


もらわないといけません。


4月 から  大きく リニューアルします。 楽しみです。


地域で 楽しく暮らす 提案を する 会社になるという 大きな夢に


向かって 今年も  全力を  尽くすのです。


120111_062216.jpg
posted by 木村雅 at 07:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

これが 良い の精神

今年の 3月に ぱど南大阪版  発行  20周年を 迎えます。


年末年始に  20年の 成績を  振り返りながら


もうちょっと  こうしてれば  よかった などと


後悔を  たくさんしました。


でも 魔法の  言葉  「これが良い」の精神で


後悔を せず、 すべてが  今に つながり  


何らかの ことを  教えてくれている と思えば


大きな 希望と 未来が  見えてきたのでした。


力を 抜くことなく  楽しく  仕事を  続けてこれた


ことに  大きな 感謝の 気持を 持ちました。


失敗は  あきらめなければ  失敗になりません。


成功するまで  チャレンジすること  が  成功の 法則です。


今年も チャレンジし より  楽しく  学びあい  成長する 会社に  したいと思います。


posted by 木村雅 at 17:01| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

希望は 心の 太陽

今日で 今年の 仕事納めです。


会社の メンバーは  結束して  ひた向きな  努力を


続けて 来てくれました。お客様に 喜んで  いただける


会社に なれるよう  新しい 取り組みにも  チャレンジしました。


それでも  まだまだ  目に見える 成果に  つながらなかったのは 


自分の 責任だと  反省しています。


妥協し  目標を あきらめそうに なった 自分が  あり  


その気持が 大きな 成果を 阻んで いたのだと 思います。


南大阪地域を 元気にしていく 会社。 お客様に 密着して  地域に 密着する会社。


そのための 途方もない 努力に  心が 折れそうになるのを


最後に 支えてくれたのは  明るく 努力を 続ける メンバーの  姿でした。


「希望は 心の 太陽である」


わが社が  地域の 太陽のような 集団に なって


お客様や  地域の 読者に ご恩返し できることを


心より 信じて 鉢巻  締めなおして  参りたいと  思います。









posted by 木村雅 at 07:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

応援受けてばかり、、、

またまた  いろんな方からの 応援ばかりを受けていた 一年でした。


どれほどの  感謝を  していけばいいのか、、、


今朝は  墓前で  ご先祖様に  お世話になった方々の  お名前を


報告しました。


「人の役に立つ人間になれ」との  ご先祖からの  叱責が 聞こえてきました。


一人一人の  幸せを  心から 願う気持が  人の役に立つことに


つながる と思います。


人間は  人の役に立つために  生まれてきたのだから


もっと  自分に  できることを  精一杯 しなければ いけませんね。


さあ  一年の 締めくくり。 今年を しっかり  振り返り 来年に 備えるぞ。


posted by 木村雅 at 07:29| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

木村 秋則さんのこと

12月10日(土)に  木村 秋則さんを  招いての


「奇跡のりんご 不可能への挑戦」 講演会が 無事 終わりました。


700名以上の方に  来場いただきました。


金曜日の  夜から  講演会が終わって  空港に送るまで


木村 秋則  さんと  接することが出来て  


いろんな  お話を  聞くことが出来ました。


講演では しゃべれないような  農薬の  被害や  環境問題に


関する  恐ろしい  話に  ぞっとしました。


木村さんは  政府からも  いろいろ 相談を 受けているそうで


今や  日本にとって  最重要人物の  一人であると  思います。


福島で  自然栽培されている お米が 放射能に 汚染されていない


ことに  驚いているのは  政府の方々も 同様で


これから  自然栽培の 普及を 本格的に  やっていこうという


機運が  急激に 盛り上がってくると 確信しました。


日本の  将来を  左右していくような  方の 講演会を


企画 運営できて  本当に  良かったと思います。


微力ながら  木村式 自然栽培の 普及の お手伝いを 


していこうと  思ったのでした。


posted by 木村雅 at 07:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。