2011年07月26日

苦しいことから逃げていると、、

「苦しいことから 逃げていると 


     楽しいことからも  遠ざかる」


 楽(幸せ) →  苦  →  楽 (幸せ)


 必ず  こんな  順番に なっているのですね。


 大事なのは  幸せを  つかむために  苦を 逃げないこと。


 明るく  周りのかたに  感謝して  謙虚に  向き合うこと


 そんな  一日を  今日も 送りたいです。
posted by 木村雅 at 07:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

市長インタビュー

堺市の   竹山市長に   「まみたん」の  巻頭企画


インタビューを  しました。


「子育て論」で   大いに  盛り上がりました。


人材こそ   財産。


「子どもを  育てるなら  堺」と 言われる町にしたい。


という  市長の  言葉に


私達にも  いろいろ  できることが  あるなあと


夢が  膨らんだ  インタビュー  でした。


IMG_2558.JPG
posted by 木村雅 at 18:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

情熱!

青年会議所の  大先輩の  ところに  お伺いしたら


恐ろしい  ノートを  見せられました。


今年  一年の  計画が  びっしり詰まった  ノートですが、


これは  「ノートではなく  シナリオだ」  と 仰るのです。


一年以上も前に  今年の  スケジュール表に  


あらゆることが  書かれてありました。


毎週の  始まりに  社員に  言う言葉まで  


1月の第1週から  12月の最終週まで  すべて  書かれてありました。


そして  時がたつにつれ  改編を  繰り返し


今のは   第5稿  になるそうです。


いつまでも  経営に  対する  情熱を  持ち続ける


先輩経営者に  己の  経営に対する  執念の  違いを 


見せ付けられたのでした。


情熱が  運とツキを呼ぶ。  勉強に  なりました。


110713_113328.jpg
posted by 木村雅 at 07:44| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

掃除をするときれいに、、、

110709_090251.jpg

毎朝  明るく  楽しそうに  掃除をしているわが社の  A女史。


子育て情報誌  「まみたん」の 編集を しています。


110714_074228.jpg


南大阪に  5000人以上の 会員さんがいる


まみたん」の ポータルサイト  の運営の  仕事も  しています。


まみたん南大阪版URL:http://s-osaka.mamitan.net/


取材や  サイトの記事作りや  子ども向け  イベント に


奔走する中  いつも  笑顔で  掃除をしている  彼女は


エライ!  と 思うのであります。


嫁になんか 行かないで  ずーと  わが社に いて欲しいと思うのは


私の エゴ  でしょうか? そうですね。
posted by 木村雅 at 07:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

徳利(とっくり)やし

ハワイに伝わる  「癒しの秘法  ホ・オノポノ」では 


徳利(とっくり)やし の木は 


「お金にまつわることを クリーニングし お金に 困らない」と


言われていて  今  大人気だそうです。


わが社の 惨状(!!)を  見かねたのか  


岸和田の 花むすび の  阪谷さんが  立派な  徳利やしの木を  


届けてくださいました。 


「銀行の ATM と 同じ」(ほんまかいな)と  言われているそうです。


ただし  「人を愛する」 「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください(反省)」


という 気持を  心底  持たないと  お金は  出てこないそうで、、、、、


そうでしょうなあ。 すなおな  気持になれれば  自ずと 道は 開ける。


この  やしの木を  見るたびに  自分の気持を 見つめなおし


「幸せ」を  つかむ  努力を 続けたいと 思います。


110712_085547.jpg
posted by 木村雅 at 07:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

遠方目標

「目標に 近づけば  近づくほど  困難は  大きくなり


 その 質は  大きくなる」 
  鍵山 秀三郎 談   (致知 7月号より)


「困難と  失敗を  同じに 見るくらい  危険なことはない


困難は  失敗ではない 」  
 同上


困難と  失敗を  自分の  中で  区別できる  方法は


遠くに 目標を  持っているかどうかだ  と  信じます。


ぱどPO  会員を  まずは  30000人に  して


地域商店の  集客を  サポートし始める。


そして  地域の 商店の皆さん   住民の  皆さんと一緒になって


地域活性の  渦を  大きくしていく。 


共鳴してくれる  方々をさらに  増やして  10万人以上にする。


それを  3年以内に する。 きっと  地域は 変わります。


それが  私達の  「遠方目標」です。


ぱどPO  スタートして  8ヶ月。


これから  最初の  山が 来ます。


こんな時こそ  「遠方目標」を しっかりもって  ブレないで


取り組んでいきたい と思います。


20000人から  30000人を  全力で  抜ききります。


110707_081210.jpg
posted by 木村雅 at 08:25| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

RYOEIさんを招いて

昨夜は  歌手の  RYOEI(りょうえい)さんを  招いての 


堺・高石青年会議所の  シニアと現役の  懇親会がありました。


震災以降  日本の  将来に  対する  不安感は  増すばかりですが


現役の メンバーは  7月24日に  「日本の誇りフォーラム〜 今改めて学ぶ日本人の精神性〜」


という  イベントを  開催します。


日本人とは何か?  新しい 日本を作って いくために  今 問い直さなければ


ならないことなのでしょう。  参加しようと思います。


若い情熱に  触れ  ますます  元気が出てきた 一夜  でした。


RYOEIさんも 素晴らしい  歌でした。


110701_200949.jpg



110702_120010.jpg
posted by 木村雅 at 12:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

言葉が人生をつくる

昨日は  広報配布。


炎天下で  熱中症も  心配な  状況の中、、、、


明るい言葉で  プラス言葉で  元気に  配布に  行ってくれている


みんなに  心より 感謝。 笑い 渦巻く  雰囲気作りに感謝。


「言葉が  人生を  つくる」


引っ張らないといけないのに   元気を  もらいに  会社に来ているみたいです。


ありがとう  ございます。


posted by 木村雅 at 09:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

人づき合いの心理学

講話に来られた  澤先生から 「人づき合いの心理学」という本を


サイン入りでいただきました。


「だんなに  手をかけずに 保険金を 手に入れる方法」という 項が ありました。


毎日 毎日  「安月給で!」とか  「甲斐性なし!」とか  マイナス言葉を


だんなに  言い続けるだけで   一週間もすると  車の  どこかを  ぶつけ


1ヶ月もすれば  大事故を 起こして  死んでしまう かも知れないと  いうような


話でした。   逆にいうと  家族の支えが  とても 大事だと いう話です。


コラムの 多くが  純粋倫理の  学びで  いわれていることでした。 


学びを  実生活に  生かしきった  先生ならではの  気付きが  満載でした。


倫理の 学びの  可能性を  感じました。  感謝。


110627_180043.jpg
posted by 木村雅 at 20:07| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

熊森協会の事

堺市倫理法人会の  500回記念で  お呼びした  熊森協会の  森山まり子さんの


お話に  80名くらいつめかけた  会員諸氏は  大きな衝撃を  受けました。


また  こんな  素晴らしい 活動をしている  方に  少しでも 応援したいと


会員に  なる方が  殺到し  また  その場で  財布から  5万円も出し


寄付された方まで  出てこられました。


誤解していたかもしれませんが  熊を守る運動をしている  会ではなかったのです。


森の生態系の  頂点である 熊が生息できる森を 取り戻すことが  


日本の  美しい自然を  守り そこに  「棲む!」人間を  守ることでもある という


壮大な運動で あり  また  実際に  森の再生を 行っている 団体だったのです。


「普通の  中学校の  理科の 先生」だった  森山氏が この会の会長を することに


なった  理由も  とても  自然で  共感しました。


子孫のために  何ができるか?  真剣に  考えないといけません。





posted by 木村雅 at 15:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

雨の日は素敵な傘を買おう

「雨の日の  ゴルフは  たまりませんね?」


「いや 今日は  カッコいい レインウェアー  買ってきたから 着るの楽しみ!!」


いつでもプラス指向の  友人の発した  言葉が ずっと 忘れられません。


モチベーションを  上げて  維持する方法は  いくらでもありますね。


今日は  雨。 憂鬱だなと思うまえに   ちょっと 素敵な傘を 買ってみようかな。


posted by 木村雅 at 07:32| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

倫理と規範の再生

カルターニャ国際賞での  村上春樹さんの  スピーチに


「広島 長崎の 犠牲者の前で  過ちは 繰り返さないと  誓った


私達は  経済発展と 効率の ために  その  誓いを捨てた。


それは  われわれ 日本人の 倫理と 規範の  敗北である」というような


主旨のことを 言っておられました。


また  「道路や  建物は  再生できるが  倫理や 規範は 簡単に 再生できない」とも  述べ  日本人全員への  「覚悟」

を  呼びかけています。

これは  純粋倫理を 説く  戦後の  丸山敏夫師の  姿を  髣髴と  させます。


仕事の仕方  生活の仕方  生き方  に  倫理と 規範が  求められています。


今週の  金曜日の早朝モーニングセミナーは 堺市の  500回記念  として


 熊森協会の  森山まり子さんを  お呼びします。


全国で 講演を  聴いた方すべてに  大きな 感動を  与えている方で


子孫のために  豊かな 森を 守るため 奔走されている方です。


めったに  お話を 聞けない方だそうです。


今こそ  真摯に  行動する方の  話を 聞いて 
  

この「国難」ともいえる  状況を  生き抜く 覚悟を 固めたい ものです。
posted by 木村雅 at 09:58| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

社長

土、日は  上神谷梱包高速(株)の  中村社長の  お通夜  告別式でした。


上神谷グループの中の 重鎮であり、 また  創業者ということで


社葬で行われました。 社員が ほぼ 全員出席し  社長を  失った 悲しみに


耐えている  姿が  印象的でした。


「いい会社」に  したい。 社員に  安心して 働いてもらいたい という


願いは  経営者に  共通した願いですが  その実現には  たゆまない


尋常ではない  努力が  必要です。


中村社長の業績を  振り返りながら  まだまだの 自分を 大いに 恥じていました。


わが社の 社員が 誇りに思えるような  社長に  なるための  努力を


続けねば と  強く思いました。 


三輪先生の  推薦図書 「東郷平八郎」(岡田 幹彦著)を  読みました。


失敗に  表情を変えず  勝利に おごらず  


国を 誇りに思い  先祖を敬い  そして  緻密に 計算し


猛烈に 努力する。 


素晴らしい  リーダー像が  鮮やかに  描かれていました。
posted by 木村雅 at 15:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

成功の法則

日曜、月曜と  コア−さんの  研修旅行に 参加しました。


コア−さんが  目標とする  鹿児島の  シンケンという  住宅会社の見学等を


してきました。


コア−さんが  目標とするだけあって  シンケンさんの 家は 素晴らしいものでした。


さて  それより  今 とても  好調な コア−さんの  「成功の法則」みたいなものを


発見しました。


コア−の 若手社員さん達と  集合地点に  向かう車の中のことです。


皆が  自然発生的に  昨年の  旅行の 反省点を 確認しあっているのです!!!


「バスの中で ビールを 業者さんに 勧めてなかった」「集合地点に 先のりが 行ってなかった」


「バスのなかの ゴミの回収が  遅かった」、、、


なんとも 素晴らしいことに  昨年の 旅行の反省会を  きちんと 整理できているのです。


反省会の  資料を  読んできているのです。


難しいことではないかもしれませんが  どこでもできることでも ありません。


「現場美化 南大阪一」を  目指して 後始末を 徹底した時から


コア−さんの  快進撃が 始まったことを 思い起こせば  


仕事の  隅々にまで  その意識が  浸透されはじめていることに 心底感心しました。


後始末とは  「振り返りをして  最後まで やってやって やりぬく ことに  つながる」


成功の手法である ことを  改めて  実感しました。


一朝一夕に できることでは ありませんが  もう一度  わが社も 


「後始末」の  徹底を  はかりたいと  思います。


一朝一夕に できることではないことだけが  会社の 差別化 ですから。


気付いた時が  最高のチャンス!  


いい勉強を  させていただきました。








posted by 木村雅 at 07:31| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

ありがとう。

昨日 新人の  H君が退社しました。 お母さんが 倒れて 家の仕事を


手伝うことに。  さぞや 苦渋の 選択だったと 思います。


仕事への 真摯な 態度と、 気持のいい応対。


短い 間でしたが  私達に 残してくれた さわやかな 印象の 数々に


感謝したい と思います。


思う存分 仕事が できることの  喜び。 その陰には 支えてくれる


多くの 人々(家族、友人、同僚)の 存在が あります。


そのことを  忘れては ならないと 思いました。


今朝 仏壇で  先祖と 家族と  社員の 皆さんに 感謝を ささげました。


「ありがとう  ございます」 「人の 喜ぶ顔が 見れる 仕事を 一生懸命します」


「思う存分 働ける 環境を 与えてくださり 感謝します」




posted by 木村雅 at 07:52| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

ブレイクスルー思考

ブレイクスルー思考 とは


目の前にある壁(問題や障害物)そのものに価値を見出し


 すべて「順調な試練」として  受け止めることにより


 その壁を 自分の中に  吸収しながら成長をはかり


 一見閉じ込められているかのように 見える状況を 


 楽々と  突破してしまうような  発想法」  飯田史彦  (ブレイクスルー思考)



 これは 丸山敏夫伝にも  引用されていた  文章です。


 「小さな 苦難を  大きな幸せに変える」 法則を  発見したと いわれる


 丸山敏夫氏 の すべて 「これが いいのだ」につながる 思想だと思います。


 単なる プラス思考を  超えた  「人間賛歌」とも  言える 思想に


 今  随分と  助けられています。


 われわれは  「成長 するために  生まれてきた」  と 考えることで


 壁と 思われることも  すなおに  自分の  ためと思って 


 考えられるように  なりました。


 お陰さまで  いろんな  壁を  神様は  用意して下さっているので!!


 退屈は  ありませんね。 


 さあ  今日も  一日  朗らかに  「お題」に  取り組みますぞ!
posted by 木村雅 at 07:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

奇跡とは

先週の  倫理経営講演会は  大盛況で  882名の  参加でした。


1300人の 目標には 届かなかったものの  前年比 700% アップの集客数。


奇跡が  起こりました。


 「人が、 ことに 純情(すなお)な人が(または人々)が  私のない 高い目的の

  ために 心を一つにして  命がけの 働きを 集めた時

  そこに  思いもよらぬ  ケタはずれの  見事な 結果が 現れる。

  これを  人間は  奇跡という」   丸山 敏夫


ここでも  純情(すなお)という キーワード。


欲もなく  見栄もなく  責め心もなく  ひたすら  純情(すなお)


そんな  気持に  みんなが  なれたのではないでしょうか?


気持が 一つになりました。


会社でも  そうありたいものです。


純情(すなお)が  キーワード。
posted by 木村雅 at 17:56| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

朝礼コンテスト

先週の  土曜日に  あった  大阪府倫理法人会の  朝礼コンテスト。


わが社は  見事  「審査員  特別賞」を  いただきました。


もちろん  贔屓目ですが、  一番  さわやかで  自然でした。


また  あったかい 感じがして  私の  好きな朝礼で  嬉しかったです。


思い起こせば  「元気がない」「バラバラ」であった


「普通の朝礼」が  倫理の  指導も受け  ここまで  変わりました。


ミスター 朝礼マン = 筒井君 の  努力に よるところ 大です。


また 今回の  出場メンバー を  まとめた 小野リーダーも  すばらしい。


もっと  もっと  いい朝礼にして  見学していただけるような


ものに  したいですね。


CIMG0041.JPG
posted by 木村雅 at 10:21| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

笑顔とは 気分ではなく 意思によるもの

昨日の  職場の教養は 「笑顔を  人に向けましょう」 という  テーマでした。


「笑顔とは  気分ではなく  意思によるもの」という  田中真澄さんの


言葉を  朝礼で  披露しました。


相手を  慮りながら、  自分の  苦難を  人に見せず


人に  笑顔を 向けれる 人間に  なれれば  なんて 素晴らしいでしょう。


わが社には  自分の 苦労を  見せずに  笑顔を 人に 向けれる 「達人」が


何人か  います。


我が師匠です。 見習いたいと  思います。




posted by 木村雅 at 07:30| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

みんなが幸せになるホ・オポノポノ

先日の モーニングセミナーで  教えていただいた


「ホ・オポノポノ」 〜ハワイに 伝わる癒しの秘法〜


吉本 ばなな  さんも  注目している


過去の記憶を クリーニングする  魔法の言葉


「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛してます」


たった この4つの 言葉を 唱えるだけで 


過去の  記憶が クリーニングされ   あらゆる問題が解決できる。


倫理を 学ぶ ある方が  毎朝 500回 「ありがとうございます」と


言って いるのと  共通してそうです。


不思議なことが  素直な 心の 持ち主に  


どんどん  起こって来る 時代が 来ているのかも? 
posted by 木村雅 at 19:55| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。