2014年02月25日

恩のサイクル

仕事のできる人、 もうちょっと努力が必要な人

元気のいい人、  恥ずかしがり屋の人

稼いでいる人  まだまだの人

会社には いろんな 人が います。

そして 会社が バタバタ してくると

ついつい できない人に スポットライトが あたってしまう、、、、、

昨日 来社した 若いコンサルタント氏が 「恩のサイクル」

って 言葉を 再三 使ってました。

自分にも 稼げないときが あって その時 食べさせて いただいていた

人がおり それを 忘れずに 返さないと いけない。

今 稼いでいるのは その人たちの お陰と 思って 恩返ししているつもりです。

それが 「恩のサイクル」。だから 私は 皆さんが 全員 

能力の 発揮できる 仕組みを 考えんぬきたいんです。

若いのに すごいですね。

できる人ばかりの 会社などない。

でも お互いを 認め 感謝し 自分の 能力を 伸ばしていっている

会社は たくさんあります。そんな 会社に したいなあ。

売上も 大事だけど 元気な 挨拶も大事。

忙しくて 大変だけど ヒマをみて 同僚への

サンクスカードを 書いているのは 偉い人やね。 

来月下旬より 新入社員が 5名 入ってきます。

繁忙期の中 その準備にも 忙しい毎日。

彼らが 稼いでくれるようになるのは

経験上 3年から5年かかります。

でも 新鮮な 彼らに 元気を もらえそう。

また 会社に がんばる 理由が できたと思えばいい。

しっかり 準備して 迎えましょう。
プロフィール写真.JPG







posted by 木村雅 at 07:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389708198

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。