2014年02月13日

終わりを慎み遠きを追う

「終わりを慎み、遠きを追えば、民の徳厚きに帰す」(論語)

 友人から頂いた本の中に 論語のこんな 文章がありました。

 〜 志を失うと 人間は 堕落し 必ず 刹那的になる。

 前向きの人生を 決意すると 必ず いい友、尊敬できる同志と

 交わるようになる。

 同時代の 優れた人との 交わりは、 やがて時空を こえて

 歴史上 秀でた人々へと 発展し そして 過去とつながった 

 豊かな 未来へと 花開く〜

 尊敬できる 同志たちに 刺激を 受けて 自らを 鼓舞する。

 そして学ぶ。 歴史を 学び 過去から 現在に つながり

 そして 豊かな 未来を 花開かせねばなりません。

 経営計画 づくり 真っ最中に いい文章に出会いました。

 マックス8.JPG

 

 

 
posted by 木村雅 at 07:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。