2013年10月19日

面倒くさいことをいかに楽しくするか?

晴美台幼稚園の 松井先生に 社員の研修のことで 相談に伺いました。

ルールと ストロークと 楽しさ。

この バランスの良い 組織が 成果を 生み出していく。

でも このバランスは いつもいつも 不安定。

現場を ちょっとでも 離れると このバランスが 崩れてくる。

曰く「経営者は いつも ボールから 目を離してはいけない」。。。

「それにしても 木村さん 経営から 逃げ出したいときあるよね?」

と こぼされた 松井先生。何ヶ月 先まで 緻密なスケジュールを

立てて  最新の 注意を 払って 経営に取り組んでいる 松井先生

の この 言葉に 自らを 恥じました。

自分は まだまだ できていない。もっとできるはず。。。

「組織の活性の仕組み、戦略、モチベーション、、

すぐには 動かない 組織を コツコツ 面倒くさがらず 続けていく、

私達は この面倒くさいと思われることを いかに 楽しくやるかですよ!!」

この 金言を 大切にして いこうと 思ったのでした。IMG_2978.JPG
posted by 木村雅 at 08:51| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/377933213

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。