2013年01月16日

教育

 「私の夢は大人になるまで生きることです」池間哲郎

 アジアの貧しい子どもたちを取材したこの本は涙なしには読めません。

 貧しいのに 食べ物を 家族と分ける 子どもたち

 炎天下では可哀想と 帽子をもらったのに 

 お父さん、お母さんに 被ってもらおうとする 子どもたち

 今の 日本では 到底 考えられないような ことが 起こっています。

 豊かさゆえに 心が 貧しくなる 日本の 子どもたちと 

 われわれ 大人。

 それが 日本の 社会を 難しく 将来の 見えないものにしている。

 それを 救っていくのが  態度教育と 食育であることを

 晴海題幼稚園の  松井先生が 今日の 朝の 法人会の 講話で

 仰っておられました。

 返事、 挨拶 、履物をそろえる。

 そんなことの しつけに 地道に愚直に 取り組んでいる会社が

 残っていくんだなあ と 改めて 思いました。

   
 
posted by 木村雅 at 09:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/313723337

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。