2012年11月01日

自動応対電話

 ある 大手企業の  関連企業に電話した。

 頼んでいた 商品のことで。

 すると  何百人もいる会社じゃ ないのに

 自動応対電話になっていた

 「ただいま 担当者に おつなぎします。

 なお この電話は 録音 させていただいております」

 きっと  親会社から 導入させられたんかな?

 そして 長いアナウンスを 聞いたあと 

 やっと つながった と思ったら  担当者は留守。

 お客様との コミュニケーションをとるのに  現場が どれほど 苦労しているか

 知っていれば  こんな 電話システムは 絶対導入しない。

 この 経営者は 何も わかっていない。

 お客様に どれだけ 親身になって 対応できるか?

 どれだけ キメ細かい 対応が できるか? 

 そこにしか  企業の 差別化は できないのに、、、、

 おお コワー 

 万象我師  自社の コミュニケーション しっかり

 チェックしよう と 思ったのでした。
  
posted by 木村雅 at 08:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299859184

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。