2011年11月30日

変革へのリーダーシップ

もと  世界銀行副総裁の  西水 美恵子さんの  フォーラム要旨が


毎日新聞に  掲載されていました。


氏は  ブータンの  先代国王 雷龍王4世から  4つのことを


教わり  本来は 貧困救済を使命とする 世界銀行の 体質改善に  


強い意志を もって 取り組めた と 述べておられます。


@危機感の力  自分時自身の危機感を国民(社員)と共有しようと大変な努力を続ける
        
        リーダーの存在


Aお客様への情熱が生むチーム精神の力  お客様のお客様になりきるほどに熟知しない会社は
             
                    いつか 必ずダメになる


B逆さまの力   弱い人から考える= 組織を 逆さまにする


C幸せの力   一心本気で ぶれないリーダーシップが国民(社員)の幸せを呼び
      
        生産性の高い 組織を 作る



 そして  リーダーの 仕事には  夢と情熱と信念があり それが 周りの人々に


 やる気と  勇気を  もたらすと  述べておられます。


身が引き締まりました。


自分の家族 職場  地域社会で  自分が 何を なすべきか  考えるのではなく!!


「すべきことを どう とらえたら いいのか  問うこと」

それが  すべてを 変革していく。  



「人の 世に 不変なものは  変化のみ」 雷龍王4世の 言葉だそうです。


勇気を いただける  メッセージでした。

posted by 木村雅 at 07:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。