2011年11月01日

10年後から今を見る

浜松の倫理法人会は  10年前から  小学校の校門で  挨拶運動を 毎日!!


続けてこられました。 全市内の小学校を 廻りました。


それこそ  雨の日も  風の日も。


そして  10年経った  今年  会員の  会社に 


その頃の  小学生が  入社してきました。


挨拶運動のことを  覚えていて  「元気な朝礼」の その会社に


すぐに  なじんだそうです。


運動を してきた  社長の  感慨や  いかばかり だったでしょう。


そんな  話を 聞いて あまりにも  性急に  結果を 求めすぎている  


自分が  恥ずかしくなりました。


10年後を  見据えて 今を 生きる。


そう考えると  あせることは無い。 そして  だからこそ 毎日を 計画立てて


一生懸命  生きる。 一分一秒を 大切に する。


10年後に 「本物」に なっている事を 考え 真剣に 決断していく。


人を 大切にしていく。 喜んで 働く。


そして  人生に  感謝する。


いまさらながら  当たり前の ことへの  大きな気付きでした。





posted by 木村雅 at 07:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。