2006年06月07日

犬の犬たる所以

愛犬アンディへの感謝を書いたのに、あの元気もののアンディに腫瘍ができている

ことが発覚し、我が家は大騒ぎになりました。お尻あたりから出血しているので

日曜の夜だったのですが、救急動物病院を探して(ここでまたグーグルマップの

すごさを知りました。情報が吸い寄せられているのでしょうか?あのマップには)

行き、腫瘍が出来ていてそれが自壊して出血しているとの事でした。

それで昨日かかりつけの内田獣医さんで、手術になりました。

体重が38kgもあるので、先生も心配していたのですが、そこはかっての

ドッグスクールの模範犬。おとなしく麻酔を受け、指示どおり檻の中で待機して

いました。手術は無事終わりましたが、大きな腫瘍をとり、足の筋肉の一部までも

取ることになってしまいました。それでも麻酔が覚めて私たちの顔を見ると

元気に飛びついてきて、ほっとさせてくれました。

悪性か良性かは病理検査に出しているのでまだわかりませんが、今日の朝は

いつもどおりの愛想のよさで、迎えてくれて、散歩も喜んでいきました。

それにしても人を心配させないで、安心させる能力は犬の犬たるところ。

本当にすばらしいと思いました。だからいつもでもペットでいれるのでしょうか。

己を戒めて、周りを気遣う気持ちを忘れないようにしなければなりません。

ますますアンディの存在が大きくなってきます。
【関連する記事】
posted by 木村雅 at 08:44| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。そがです。
お解かりになりますでしょうか?
ちょっと調べ物をしていて、社長のブログ見つけたので、ちらっと拝見していると・・・
ワンちゃんのお話が。
うちにも8歳になるジョンがいます。
最近、調子が悪く、家族みんなで心配しているところで。。。
うちのジョンも40kgあり、その重さゆえか、足が悪いんです。
まずはダイエット!と常々考えていますが、なかなか。
いい方法があれば、おしえてください。
また今度、ゆっくりお邪魔します。
では!
Posted by そが at 2006年06月16日 13:47
曽我さまへ
メッセージありがとう。実はアンディがあの文章を書いたあと腹部に腫瘍が出来ているのがわかって、それで外科手術で摘出したのだけれど、それが悪性で、、
大変な騒ぎでした。今すぐどうはないのでけれど今度腫瘍が出来たら覚悟した方がいいといわれました。
犬とはいえすっかり家族以上の存在なので、辛いね。
ジョンはどんな犬?散歩している。ん?ひょっとしてジョンって彼氏のこと?
Posted by 木村 at 2006年06月19日 12:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。