2006年02月24日

天丼

しばらく同じ物をずーと食べつづけるときがある。
今は天丼である。それも「まさぼん」のかき揚げ天丼。
駿河湾産のしば海老が入った香ばしいかき揚げが
たまらない。近くを通ったり、あるいは近くでなくても
たまらないときは食べに行く。
何がこんなにおいしいんだろうと思うが、やはり
カリッとしたコロモの揚げ方だろう。
そういえばある有名なてんぷら屋さんで言われたことが
あるが、てんぷらはきわめて標準化しにくい仕事だそうで、
てんぷら職人になるまで時間がかかるそうだ。
「だからてんぷら屋のフランチャイズはないだろう」
と言われてみればそうである。
そんな職人の店が残るのはなんとなくうれしい。
まだまだ「かき揚げ天丼」通いは続きそうである。
【関連する記事】
posted by 木村雅 at 15:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13708401

この記事へのトラックバック

まさぼん -堺市中区八田 (天丼)
Excerpt: 泉北2号線沿いの大黒橋の近くの(まさぼん)と言うてんぷらのお店に寄りました。 お
Weblog: さんたのブログ
Tracked: 2009-08-09 00:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。