2014年02月25日

恩のサイクル

仕事のできる人、 もうちょっと努力が必要な人

元気のいい人、  恥ずかしがり屋の人

稼いでいる人  まだまだの人

会社には いろんな 人が います。

そして 会社が バタバタ してくると

ついつい できない人に スポットライトが あたってしまう、、、、、

昨日 来社した 若いコンサルタント氏が 「恩のサイクル」

って 言葉を 再三 使ってました。

自分にも 稼げないときが あって その時 食べさせて いただいていた

人がおり それを 忘れずに 返さないと いけない。

今 稼いでいるのは その人たちの お陰と 思って 恩返ししているつもりです。

それが 「恩のサイクル」。だから 私は 皆さんが 全員 

能力の 発揮できる 仕組みを 考えんぬきたいんです。

若いのに すごいですね。

できる人ばかりの 会社などない。

でも お互いを 認め 感謝し 自分の 能力を 伸ばしていっている

会社は たくさんあります。そんな 会社に したいなあ。

売上も 大事だけど 元気な 挨拶も大事。

忙しくて 大変だけど ヒマをみて 同僚への

サンクスカードを 書いているのは 偉い人やね。 

来月下旬より 新入社員が 5名 入ってきます。

繁忙期の中 その準備にも 忙しい毎日。

彼らが 稼いでくれるようになるのは

経験上 3年から5年かかります。

でも 新鮮な 彼らに 元気を もらえそう。

また 会社に がんばる 理由が できたと思えばいい。

しっかり 準備して 迎えましょう。
プロフィール写真.JPG







posted by 木村雅 at 07:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

終わりを慎み遠きを追う

「終わりを慎み、遠きを追えば、民の徳厚きに帰す」(論語)

 友人から頂いた本の中に 論語のこんな 文章がありました。

 〜 志を失うと 人間は 堕落し 必ず 刹那的になる。

 前向きの人生を 決意すると 必ず いい友、尊敬できる同志と

 交わるようになる。

 同時代の 優れた人との 交わりは、 やがて時空を こえて

 歴史上 秀でた人々へと 発展し そして 過去とつながった 

 豊かな 未来へと 花開く〜

 尊敬できる 同志たちに 刺激を 受けて 自らを 鼓舞する。

 そして学ぶ。 歴史を 学び 過去から 現在に つながり

 そして 豊かな 未来を 花開かせねばなりません。

 経営計画 づくり 真っ最中に いい文章に出会いました。

 マックス8.JPG

 

 

 
posted by 木村雅 at 07:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

中国人旅行者のブログ

「こんな国(日本)と戦争してはいけない」

中国人旅行者が こんな 内容のブログを 書いているのを

ネットのニュースで見ました。

日本に 旅行に 行った 彼(旅行者)は 衝撃を 受ける。

初日に 日本旅館で 出された 朝食で ご飯に 「生卵」をかけて

食べるということに  抵抗があった ので 生卵を 食べずに 残す。

2日目の 朝 また 食卓には 生卵が 出てきている。

今日も 残そうと思った 彼は 驚いてしまう。

なんと よく見ると それは 「ゆで卵」だったのだ!

彼は 旅館に 要望したわけではない。何も 言っていない。

それなのに なぜ 何百人も いる 滞在者の なかで 彼が 生卵が 苦手と わかり

ゆで卵に 変えれたのか? 

その 細かい サービスと 気配りに 驚き 感動する。

また それが 当然の ように 思っている 旅館の従業員の

態度に 震撼すらしたという。

それで、冒頭の フレーズに なる。

こんな 細かい 観察ができ 組織立って 行動ができる

日本のような 国と 「戦ってはいけない」と 思ったという。

きっと 恐ろしい 結果に なる、、、、、、

「人の喜びを 我が喜びとする」 倫理観の 高い 日本の 風土や 教育は

武力にまさる 抑止力に なるのですね。

仕事でも 相手に勝つよりも 自らの 仕事の 細部を 高めていく

教育や 風土が やはり 大切なのだ と思いました。

いい社風の 醸成が 必ず 業績に 反映していくのでしょうね。

プロフィール写真.JPG
posted by 木村雅 at 11:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。