2013年02月25日

遊びのレッスン

「私たちは 生涯愉快に過ごし 遊ぶために 地上に生まれてきた
  
 遊びは 単に こどもの気晴らしではなく 人生の力であり

 生命力である」     ライフ・レッスンより

 我が家の ラブラドール犬 マックスが ある事情で 会社に

 来るように  なってから  会社の 雰囲気が 少し 変わった気がする。

 朝礼の ハイタッチの時に  みんなと 一緒に 走り回る 姿を見て

 皆 ニコニコ。 笑えば 自分を 少し 元気付けられる。

 しかめつらして 仕事を する 必要は無い。

 楽しく 笑いながら 仕事を やっつけ(笑)

 遊びに 行こう。 そして いつか 仕事か 遊びか 

 わからなくなる 職場になれば 最高だね。


 
posted by 木村雅 at 06:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

2014入社 採用活動開始

明日から 2014年度入社  新卒採用説明会が始まります。

梅田の 毎日インテシオで  第1回目。

来月に 上旬と 下旬に 2回。それでも エントリーしてくれた

全員に 参加してもらうことが 出来ませんでした。

予想を はるかに越える エントリー でした。申し訳ないことです。

採用チームは わが社の ことを しっかり伝えられるよう 入念に 

準備していました。楽しみです。

「新卒採用は われわれが 変革するためにある」

この 基本コンセプトを 忘れぬように。

いい出会いが ありますように、、、、


posted by 木村雅 at 19:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

非凡なる 人生

「海のそばに 住んでいる人は たくさんいるが

 しみじみ 海を眺め 海を 味わい尽くす人は

 ほとんどいない。

 ほとんどの人は  空の 下に住んでいながら

 星を 眺めようとしない。

 私たちは 本当の人生に触れ 味わい 堪能しているだろうか?

 非凡なものを とりわけ 平凡の 中にある 非凡なものを

 感知しているだろうか?」  ライフ・レッスン

 土曜日の 会社の 一日 全体会議は 私にとって

 とても 有意義でした。社員 一人一人の 人生の偉大さを

 受け止め、 日常のなかの 仕事に それぞれが もっている

 非凡な ものを 引き出していくのが 社長としての

 自分の 使命だと 改めて 思いました。

 今を 充実して生きていくことにしか 人生の 非凡は

 見出せないの だからね。やりがい ある 仕事、

 人に よろこんでもらえる 仕事の なかで  皆に

 喜びの 人生を つかんで 行って欲しいと 決意したのです。
posted by 木村雅 at 07:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

感謝

「真の力 真の幸福 真の健康は 

 感謝と言う 高度な 技術のなかに

 見出されるものだ。

 今 与えられているものへの感謝

 ものごとが そのように あることへの 感謝

 自己が 自己で あることへの感謝、、、、、、、」

               ライフ・レッスンより

 感謝する人は 力のある人 である、、、とも。

 感謝は  力を 生み出すのだ。

 だから 感謝は 人間が 生きるための エネルギー源

 少々 疲れてきたら 、 エネルギーが 切れてきたら

 ありがとう と 言ってみよう。

 私の中に ある 力が 沸いてくるのだ。
 
posted by 木村雅 at 08:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

「人間には 他者を 信用するだけの 強さがある。

 そして そのような強さが 自分を 支える 力となる。

 あなたに  強い人間を 感じると 

 私も 同じ強さを 自分の なかに 見いだす

 あなたの 愛を 感じると 私も愛で 応えずには 

 いれなくなり 自分の なかに 愛を みいだす」ライフ・レッスン

 信は 動いて 愛となる。

 人を 信じるには まず 自分を 信じること。

 だから 自分を 信じられるよう 

 早起きして  人の幸せ願い  自分のできることに

 全力を あげ  喜んで 仕事 するんだね。


posted by 木村雅 at 07:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

不幸

「不幸への 最短経路は ものごとを比較することにある。

 自己と 他者を 比較している あいだは

 けっして 幸福には なれない」 ライフ・レッスンより

 イチロー選手の 行動管理の 厳しさを 見るにつけ

 彼が 他者との 比較を きっぱりと 拒絶しているのが

 伝わってくる。

 自分に とって 納得できるかどうか だけが 指針なのである。

 でも これは もちろん 簡単に 出来ることではないね。

 いつも 比較の中で 目標を 作ってきた 人生観を どう変えるのだろう?

 同僚 、同業他社 、他業種 、前年同期 、、、、

 なかなか 比較の中でしか 自分の 位置を 確認できない。

 「ところが 幸福は 誰と比較することもなく 自分の過去や 

  ありうべき 未来に 照らし合わせたり することもなく

  今ここで ありのままの 自分を (これでよし)と

  感じるところから やってくるのである」 同上

  全個皆完の原理。 われわれは 幸せになるために 生まれてきた、、、

  というより  幸せなのである。

  やっぱり 感謝=ありがとう から すべが 始まるのかな?

 

  
posted by 木村雅 at 07:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

幸せとは

「じつは 幸福な人は 自己中心主義から

 一番遠いところに いる人である。

幸福な人は 不幸な人より 親切であり

愛と許しの力を もち しばしば 

ボランティアなどで 他者に 奉仕している」
        
           ライフ レッスン

 今が しんどくても そんなときこそ

自己中心主義から 離れて 人の 幸せを 願い 尽くすことから

はじめれば  幸福な 人に なれるんだね。

posted by 木村雅 at 10:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。