2013年01月31日

遊び

「面白くて 一日中でもやっていたいような 本当に好きなことを やらずに

 欲求を 最大限に 抑えて生きるなど 何とおぞましい 人生だろう

 真に問われるべきは われわれの 大半は 遊びの ない世界に 住んでいるのは

 なぜか という 問題なのだ」   ライフ レッスン

 末期がんの 患者の 多くが 遊びたりなかった 人生を 悔やむと言う。

 余裕が あるから 遊ぶのではなく 本当に 楽しいことを する

 なかに 自分の 使命を 見つけることは できないのだろうか?

 少なくとも 遊びごごろ  いっぱいの 会社に したいね。
posted by 木村雅 at 07:32| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

幸福

「幸福は 人間の 自然な状態なのだが、

 私たちは 不幸な 状態に 安住するように

 訓練されている。奇妙なことだが、私たちは

 幸福に 慣れていないのだ」
                ライフ レッスン

 ありがとうカウンターの 内田さん 来社。

 ありがとうを 言うだけで 自分が いかに

 幸せな ところにいるか わからせてくれる。

 魔法の ような 言葉。 拡げていきたいね。

 出会った 大切な ご縁の ある人たちにも。
posted by 木村雅 at 06:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

人間関係

「人間関係は  人生のレッスンを 学ぶ 最高の機会を 与えてくれるものである

 自分は 本当は どんな 人間なのか、なにを 恐れているのか、

 自分の 力は どこから 生まれるのか、真の 愛とはなんなのか

 人間関係は それを 発見するための 場 である」ライフ・レッスン

 難しい 人間関係ほど 自分を 鍛えてくれる。

 自分という 人間を 明らかにしてくれる。

 人生の 重要な レッスンと 想い 逃げないで 、

 相手への 関心=愛 を もって 接するとき 

 自分が 変わり 相手の 力を 自分に 取り込むことができる。
 
posted by 木村雅 at 08:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

思いやり

「私たちのすべき仕事は、思いやりの輪を拡げ、
 
 生きとし生きるものと美しい自然を包み込むことで

 この空間と時間と言う牢獄から解放されることであるはずだ」

              アルベルト・アインシュタイン

 意識の拡大によっって 人間は 空間・時間を超越できる

 過去に感謝し、未来に希望の夢を抱く、遠くの同胞を

 心から応援し、思いを共有する。そのとき 自由が 獲得できる。

 そして そんな気持ちは 思いやりの気持ちから なんだよね。
posted by 木村雅 at 10:13| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

成長

「最悪の事態に 直面したとき 人間は成長する。

 状況が最悪になったときにこそ 

 最良の ものを 見出すことができる。

 そのレッスンの 本当の意味が わかったとき
 
 幸福で 意味のある 人生も 見出すことができる」

  人生の階段を 一歩ずつ しっかり踏みしめて 登っていく

  さあ  どこまで 登れるんだろう!!!
posted by 木村雅 at 06:22| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

実践

夜明け前の 散歩。

肌をさす 寒風の中 それでも 胸を 張って 歩く。

負けない 負けない と 気持ちを 奮い立たせて

やせがまんを 続ける。

いつしか 体が 温まり 寒風を 感じなくなる。

そして 気がつくと 優しい気持ちになって 

大げさにも 生きている 喜びを 感じられる。

毎日 毎日。続ける。 実践する。

自分の 人生の 意味が いつか わかるときが

くることを 願いながら、、、、

それまでは、 闘い続けようと 思うのです。







 
posted by 木村雅 at 07:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

無私の日本人

「無私の日本人」磯田道史 著 

 江戸時代に生きた 無名の 人々を 現代に 

 蘇らせた 感動の 書でした。

 「ほんとうに 大きな人間というのは 世間的に

 偉くならずとも 金を 儲けずとも ほんの 少しでもいい

 濁った ものを 清らかな 方に変える 浄化の 力を

 宿らせた 人たちである」 著者

 日本で 一番倫理道徳観が 高かった という 江戸時代後期

 に 壮絶な 生き方を した この 日本人たちのなかに

 今の時代を 生き抜く 意味が あるように 思いました。

 すごい 先祖が いるのですね。受け継がねば、、、、、
posted by 木村雅 at 09:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

レッスン

「私たちは 自分に与えられた レッスンを学ぶために

 地上に生まれてきた。しかし あなたのレッスンは これだ

 と教えることのできる人は だれもいない。

 それを 見つけるのが 人生という 個人的な 旅の 一部なのだ」

                    (ライフ レッスン)

 仕事をつうじて 自分に与えられたレッスンを 発見できれば

 これ以上の 幸せは ないね。
 
 であるならば 会社は そのための 気付きの場であり、発見までの

 困難を 乗り越える力を 個人に 与える場 でありたいね。

 一人一人の 偉大な 人生を 祝福する場で ありたい。
 
posted by 木村雅 at 14:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

可能性

「その人が、誰であるか、何をしたか、いくら稼ぐか、どんな人脈があるか

 には一切かかわりなく、だれもが愛し、愛される可能性をもっている。

 この天与の偉大な贈り物をしっかりと受け取りさえすれば、

 周囲にある愛に心をひらき、その愛を周囲に返すことができるだ。」(ライフ・レッスン)

 人も自分も責めてはいけない。周囲にある愛に感謝すること、、が大事やね。

posted by 木村雅 at 07:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

教育

 「私の夢は大人になるまで生きることです」池間哲郎

 アジアの貧しい子どもたちを取材したこの本は涙なしには読めません。

 貧しいのに 食べ物を 家族と分ける 子どもたち

 炎天下では可哀想と 帽子をもらったのに 

 お父さん、お母さんに 被ってもらおうとする 子どもたち

 今の 日本では 到底 考えられないような ことが 起こっています。

 豊かさゆえに 心が 貧しくなる 日本の 子どもたちと 

 われわれ 大人。

 それが 日本の 社会を 難しく 将来の 見えないものにしている。

 それを 救っていくのが  態度教育と 食育であることを

 晴海題幼稚園の  松井先生が 今日の 朝の 法人会の 講話で

 仰っておられました。

 返事、 挨拶 、履物をそろえる。

 そんなことの しつけに 地道に愚直に 取り組んでいる会社が

 残っていくんだなあ と 改めて 思いました。

   
 
posted by 木村雅 at 09:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

もう15日や!

あっと言う間に 新年入って 2週間。

今年は 毎日 ブログを 書こうと思ったのに、、、

心機一転  今日から やります。

正月から 食べすぎ 飲みすぎで

恐ろしいことに  ずっと維持してきた体重が、ああ 2キロもアップ。

そこで 今日は 伊那食品の 寒天商品を 注文しました。

そう あの 「日本に 残したい 会社」の 伊那食品です。

カロリー少なく 栄養満点の ダイエット食。

ホームページに書かれてあります。

 目先の数字的な効率を最優先させて、大切なことを忘れてしまってはいけないと思います。

 福利厚生費を抑える、社宅を廃止する、社員旅行を中止する。懇親会中止するようでは

 会社が正しい方向には向かないように思います、、、、、

目標とすべき会社です。

寒天いただいて、経営者の覚悟を少しでも見習います。
posted by 木村雅 at 08:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。