2012年04月16日

職場の3原則 

晴美台幼稚園に  まみたんの  提案に行ったときに  

松井園長先生から  職場の3原則なるものを  聞きました。

曰く 職場に 必要なもの

 @ ルール(規律)

 A ストローク(仲間への思いやり)

 B 楽しさ(ビジョンのある仕事)

この 3つが バランスよく保たれて  いると  成果の上がる 職場になると。

思い当たることが 多々 ありました。

特に わが社は ルールが 曖昧かな?

きちっと しようと思いました。 でも 逆に ストロークが なかったり

楽しさがなかったり すると 簡単には 構築できないだろうなと思います。

社長は このバランスを 取っていくのに  苦しみぬくのでしょう。

長年かけて 作り上げてきた 我が子のような 会社。

多くの 中小企業の創業者は  皆  そうでしょう。

この 3つの バランスが 崩れかけたりして 頭を 打つときも 多いと思います。

業績が 厳しい時に いろんな ひずみが 出てくると思います。

それでも そんなときこそ  ストロークを 忘れないこと

楽しさ(ビジョン)を 掲げつづけること そして 

倫理観に基づいた ルールが 必要なのだと思います。

いい会社に 訪問すると 様々な 勉強を させていただけます。

ありがたいことですね。

 




posted by 木村雅 at 07:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

平成24年度 ドクターブック発刊

今年も 「南大阪 ドクターブック」(※eBOOKでご覧いただけます)を 発刊することが出来ました。

郵便局等に  設置させていただいておりますが すぐになくなり

ご迷惑を おかけしています。

「かかりつけ医をもとう」を テーマに 地域の 大病院から

クリニックまで 地域医療にかかわる ドクターの

人柄などに  焦点を あてた この本は  毎年 好評です。

ストレス社会に 生きる 私達は 気がつかないうちに 

自身の 心や 体を 痛めつけているかもしれません。

そしてそれは  痛みをともなう  辛い症状になって 顕れます。

「病気は 生活の 赤信号」です。

不自然な 生活を 改め  健康で 豊な人生を送るために

日頃から 相談の 出来る かかりつけ医を ぜひ 持ちたい ものですね。

04ドクターブック表1.jpg

posted by 木村雅 at 08:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。