2012年02月21日

同志

先日 20年来の ぱどの 仕事仲間である K氏と 会食した。


グループは 今、大きな 変革の時で 大変な 責任を 負っている方である。


にもにもかかわらず わが社のことを 心底 心配頂き また 希望を 与えていただき


その夜は  感動して 寝れませんでした。


自分の 持っている  「殻」を 破らないといけません。


親友が  性根を 据えて 言っていただいたことを


実践していくことが  自分に 課せられた 役目です。


自分なりに 一生懸命 やってきたつもりですが


そして 大きな 山を 乗り越えつつある 手ごたえは あったのですが、


最後の 難関は 今の自分のままでは 乗り越えられないのでしょう。


さらに 強い 気持を 持つことが 必要です。


そんな時に あらわれた 「同志」の 言葉に


心から 感謝したいと思います。
posted by 木村雅 at 07:14| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

仕事と思うな!人生と思え!

堺市倫理法人会の 主催で  元カリスマ教師  原田隆史さんの 


講演会が開かれました。


テーマは 「仕事と 思うな! 人生と思え!」


企業の 社員教育も 手がける  原田さんの  原点は


やはり  子どもの教育。


子どもたちに  夢を  持たせたい。 イキイキとした


素晴らしい 人生を 送らせたい。


それが  ぶれない 目的。


どんなに 自分の  ステージが  上がっていって 


大企業の 研修を やるようになっても


それは  子ども達の 受け入れ先として


企業に しっかり 教育を 引き継いで もらいたいから。


その  ぶれない姿勢に  感動しました。


そして  そんな  受け入れ先としての  会社を イメージした時


ただ 仕事を するだけの 場に しては  いけないのだと 痛切に思いました。


人のために 尽くせる 人間。自分と言う 存在を  大切にする。


親孝行できる 人間 を  養成すること。


そこを  忘れると  真に 仕事の出来る 人間に ならない のでしょう。


大きな 気付きと  責任を 得た 講演会でした。
posted by 木村雅 at 13:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

自分が変われば、、、

人間が 死ねば  どうなるか?


魂の 世界に 戻ると言う人が いる。


そして  その世界では  全く 平穏で 


人々?が  お互い 何を 考えて いるか 


すぐに 理解し  いさかい がないという。


それは  人間の 時に  思い切り 人とコミュニケーションを


取るのに  苦労してきたから そうなるのだそうです。


だから 人間は  つまるところ


人との関係 人間関係を 勉強しに 生まれてきているのだと


エリザベス・キュープラ・ロス 博士が  そう 書いてました。


そして そう理解したなら 人間関係の 勉強は


「すべて  自分が  変わっていくことの中に 唯一の 価値がある。」


と 仰ってました。


中途半端な 学びで 終わると (自分を 変えていく 修行をしないと)


今度 生まれ変わるとき もっと 苦しい 厳しい 「設定」が


されて  いるかもしれません。 


信じるか 信じないか はともかく 


人間関係が 自分の 人生の すべてを 規定し、


それを 良くするには 自分を 変えていく(素直になっていく)


ことだとは  痛感しています。
posted by 木村雅 at 06:27| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。